MENU TEL

シンスプリント

シンスプリントの治療から予防まで豊島区大塚駅や千石駅近くのたく整骨院がサポート

スポーツ障害の一つであるシンスプリントは、特に成長期のお子さまに気をつけていただきたい症状です。豊島区大塚駅や千石駅近くのたく整骨院では、素早く痛みを取り除き、再発防止にも力を入れております。

シンスプリントは代表的なスポーツ障害の一つであり、すね部分に痛みを引き起こします。過労性骨膜炎という名称の通り、スポーツのし過ぎで負担がかかり炎症を起こしている状態です。シンスプリントは、サッカーやフットサルといったキック動作の多いスポーツや、バスケットボールやバレーボールなどジャンプ動作の多いスポーツ、陸上競技など長距離を走るランナーに多くあらわれます。

「毎日の練習による負担」
毎日一生懸命練習を重ねているうちに、すね部分にばかり負担がかかりシンスプリントが起こってしまいます。身体のバランスが悪いと、不自然な力がかかり余計な負担がかかってしまうというのも原因の一つです。そのため、豊島区大塚駅や千石駅近くのたく整骨院では骨格のゆがみやねじれなどを取り除いてあげて、すねにかかる負担を軽減いたします。

「正しいストレッチをおこないましょう」
シンスプリントを予防するためには、練習や試合の前後の身体のケアも大切です。じっくりと時間をかけて正しいストレッチをおこなうことで、筋肉に柔軟性を持たせることが出来ますし、溜まっている疲労も取り除くことが出来ます。豊島区大塚駅や千石駅近くのたく整骨院ではシンスプリントの予防のためのストレッチ方法の指導もおこなっております。まだ痛みが出ていないという方もお気軽に豊島区大塚駅や千石駅近くのたく整骨院へお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒170-0005 東京都豊島区南大塚1-1-8 ウエストモアビル 1階
駐車場なし
電話番号03-3944-5272
予約予約優先制
休診日水曜・祝日