MENU TEL

冷えについて

2015.12.22 | Category: 産後・骨盤矯正

こんばんは

この歳でサンタさんが来ないかなって思っているたく整骨院の院長の川野邊 拓です!
常に少年の心は忘れていません。笑

さてさて、
クリスマスも近づき街のイルミネーションが綺麗ですね(^^)

ただ、この季節になるとよりキツく感じるのは体の冷え!足先やお腹周りが冷えてよく眠れないなどありませんか?

とは言え冷えってなんなの?と言うご質問を受けるのでお答えしていこうと思います!

冷えとは色々な所から来ますが大きく分けて2つです。筋肉の衰えと過剰な水分摂取。

男性より女性に冷えが多いのは筋肉量の違いからきます。筋肉量が少なければ当然、熱の産生する力も弱くなります。
体温と代謝は比例関係にあります。

体温が高ければ代謝も高い。若い時は平均気温も高く代謝がいいですが年齢とともに筋肉量も落ち、代謝も低下するので平均気温も低くなってきます。

逆を言えば筋肉量を増やせば体温も上がるという事です!特に全体の筋肉の7割は下半身ですからスクワットなどをオススメします!

もう1つの原因である水分の取りすぎ。

湿度の高い気候の下で暮らし、穀物類や野菜が中心の食事をしている日本人にとって通常1日1リットルで十分です。植物も水分をあげすぎると根腐れしてしまうように、体も同じようにとりすぎて代謝できない余分な水分がさまざまな不調を起こします。

濡れた服を着たままでいると体が冷えると同じ原理です。

他にも骨盤のゆがみ、自律神経の乱れ、腸の動きなどの要因もあります

次回は冷えが引き起こす不調のメカニズムをお話しします!お楽しみに☆

image

当院へのアクセス情報

所在地〒170-0005 東京都豊島区南大塚1-1-8 ウエストモアビル 1階
駐車場なし
電話番号03-3944-5272
予約予約優先制
休診日水曜・祝日